代表メッセージ

働く人の幸せあってこそ。

「地域をよりよくするために、新しいしくみやサービスを提供していきたい」「働くみんながチャレンジできる場をつくりたい」そう考えて、スタートした会社です。「変えたい」「新サービスをしたい」そんな挑戦者を後押しすることこそ私の仕事。「よりよく」していく手応えをぜひ手に入れてください。

キャリアパスも多彩です。当社では多岐にわたる専門職が交流するため、保育士が「私は高齢者が得意」と方向転換もできる…そんな展開もありえます。保育と介護、障がい者支援の多領域の経験を持つ人材が集う、自分のキャリアを歩めるそんな場所になれたら嬉しいです。

生活こそ大事です。「育児を優先したい」「教育資金を貯めたい」「海外旅行をしたい」など、一人ひとりの思いをしっかりと受けとめて、働き方の多様性や待遇還元、教育も手厚く用意したいと考えています。社会にとって重要な仕事ですから、羨ましがられる働き方、待遇を手に入れましょう。

私は、働く人が幸せな会社にしたい。 いっしょに働ける日を楽しみにしています!

代表者取締役 依田 和孝

開業の思い

銀行で12年企業融資の担当をしていました。その中で6年間千葉市の総合病院を担当させて頂いただきました。そこでは設備投資や、融資案件が多く、例えばPET-CTや、病棟を増やす、救急外来をするなどの話を伺い融資判断をしていました。ですが厚労省の点数制度、社会保障が減る中でどうやって社会保障を賄えるのか、人材が減っていく中で、どうやって融資判断をしていくのかというところで、在宅医療に向けて点数が増えていく時期に当たりました。基本的に治療がないものは自宅に帰ってもらう、というのを10年以上前から厚生労働省は訴えていました。

そんな中、私も12年勤めた銀行を辞め、病院で1年間働かせて頂きました。その病院の理事長に、「今後は病院から介護です、介護から在宅医療に向かって国が舵を切っていますよ」とお伝えしたのですが、一世代で大きな総合病院を作っているところが多く、今更細かい在宅サービスはやらないということを言われました。

病院を辞めた後、財政難の中で在宅サービスをやっていくしかないと、溢れる高齢者の為にどこで受け皿を作るのかを考え、開業を決めました。社会保障費をいかに節約するか、応えられる事業であろうと考えました。訪問看護自体、昔は認知度が低く、単価もまだまだ高い時期にありました。ゆとりの統合と、社会貢献にも繋がり、利益も出せるだろうという思いで開業いたしました。

自社の強みやPRしたい特徴について教えてください。

医療に強い会社です。稲毛駅前ホームクリニック(メインは在宅支援診療所)や、 リハビリ特化型デイサービス、在宅サービスもワン・ストップ・サービスが全てで利用きるようになっています。 お医者さんからヘルパーまで人員も揃えてあります。他には福祉用具のレンタル・販売、住宅改修も行なっています。 基本的に在宅サービスを提供しています。最近は、自費でのサービスも始めています。

基本的にケアマネジャーはコンサルタントと言って欲しいと思っています。利用者様の困りごとやお悩みごとで、我々が出来ることは、 出来る限り全てやりたいと思っているからです。

社長からみた会社の雰囲気を教えてください。

基本的にはアットホームな感じです。横の連携をもう少し密にして欲しいと思っているので、 他事業所との食事会や、バーベキューを企画し、実行していこうと思っています。本人達は気にしていないとは 思いますが、まだ職種の壁があると思います。

最近では積極的に勉強会に参加するメンバーが増えてきて、全く違う事業所 同士でも仲良くなっています。私はただ働く職場を無くしたいと思っています。社会のために働けてるということを実感して欲しいし、 もっと自信を持って欲しいと思っています。

どんな人材が欲しいですか?

人生の目的をもっている人材が欲しいのですが、なかなか目的がはっきりしている方は少ないので、 自分のやりたい仕事をやりにきて欲しいと思っています。

未経験でも構いませんが、色々な事業所がある会社ですので、障がい者 の方もいますし、子供や赤ん坊、高齢者もいます。福祉に関わってみたいという方、療育や、保育でも 人と関わる仕事をしたいと本当に願ってい人であれば、どの仕事もあてはまると思います。

これから目指すビジョンを教えてください。

今社会問題と言われる、待機児童問題や孤独死問題、老老介護や虐待など解決するのが社会の役割であると 考えています。その役割を自分の役割として活動していきたいと思っています。
役割に応えていくことで、会社も大きくなっていくのだと思います。今後も社会問題に応えられる社会への課題を解決できる 企業でありたいので、職員一人一人がそのビジョンを持って健やかに望んで欲しいです。

今働いているスタッフにどんな将来を見せてあげますか?

上場を目標に掲げ、目指しています。ネームバリューをつける為にまずは上場したいと思っています。 職員には会社への自信をつけて欲しいです。それによって職業への自信と自分への自信。それからサービスへの自信。 個人の自信をつけるには研修が必要だと思っています。

自信を持って仕事ができる環境づくりを目指しています。 働いていて良かったと思えるような組織作りを頑張っています。みんなが良くなってくれるようなきっかけになればいいなと 思っています。

どんな人が入社されたら嬉しいですか?どんな人と働きたいですか?入社希望の方にメッセージをお願いします。

モチベーションが高い人がいいですね。誠実な人、挑戦し続けられる人、めげない人、固定概念にとらわれない人、 課題解決が好きな人。現状維持ではなく、今から何か違う挑戦をして欲しいということを会議でも話しています。 自分一人ではできない、人の力を借りないと出来ないんだよと普段から社員に伝えています。色んな職種が集まってきて、自分だけの発想では解決できないことが新しいサービスに繋がっていくことも伝えています。

多職種とのコミュニケーションが好きな人、大切にしてくれる人。自分にないものを求めていく人、探究心がある人に来て欲しいです。 「あなたの求めてる人生がここにあります!!」